2004.12.31

2004年12月31日

あれよあれよという間に大晦日を迎えました。といっても、日本の大晦日のような特別な雰囲気はありませんが。メキシコに引っ越してきて泣いて笑ってと慌しい一年でしたが、こうやってニコニコ幸せに新年を迎えることができたのも周りの皆様の暖かいサポートのおかげだと感謝しています。今晩はコセット夫婦と一緒に年越しパーティの予定です。写真はスーパーで盗撮(!?)した年越しケーキ。強烈な色・・・


2004.12.30

2004年12月31日

前からずっとカルロスは家を買いたいと言っていたのですがここにきて、コセット夫婦が本格的に家探しを始めており、すでに良い物件を見つけたと知って、「僕達もその中の1軒を買おうか!」なんて言い出しています。日本に比べたら不動産はめちゃくちゃに安いとは言えども、メキシコシティまでの旅費さえ出せなかった私達に家なんか買えるのかしら?と私は怪しんでいます。まぁメキシコには気の遠くなるような長期での分割払いもあるようだし、とりあえずしばらくは黙って様子をみていようと思います。それにしても、こちらの家の構造って本当に簡単で私も自分でも作れそうな感じです。木造の家はなく、レンガを積み重ねてセメントでちょいちょいと固めた上に好きな色のペンキをがんがん塗りたくって出来上がり。建設中の家を見るたびに私は3匹の子豚の物語を思い出してしまいます。(あの物語の中では「レンガの家」は、最高級でしたが・・・)


2004.12.29

2004年12月31日

結婚式でグアダラハラへ行っていたコセット達(今からは夫婦!)を迎えにピチリンゲ港まで行きました。メキシコ本土からのフェリーは休暇シーズンともあってとても多くの乗客で混み合っていました。バックパッカーの姿もちらほらで、私もリュックしょってメキシコ国内をうろついてみたいなぁと旅行好き精神がメラッと頭をもたげましたが当分は無理だなぁ。


2004.12.28

2004年12月29日

メキシコの人は不思議なことにあまりサランラップを使いません。日本ではサランラップを使うような場面では、ほとんどアルミ箔をかぶせます。スーパーなどではサランラップが売られてはいるものの、品薄で、おまけに品質がかなり悪い!お皿にかけてもくっつかないので、あまり意味をなしません。電子レンジはかなり普及しているので、アルミ箔よりもサランラップの方が使い勝手が良いと思うのですが、あまり使わないので品質が向上しないのか、それとも品質が悪いので皆使わないのか、鶏の卵のような疑問です。日本のサランラップのようにピタッとくっつく品が発売されれば、馬鹿売れ間違いないしだと思うのですが・・・・・写真は家の裏の丘から眺めたラパス湾。


2004.12.27

2004年12月29日

スマトラ島沖地震のニュースにはメキシコ人も脅威を感じています。毎年夏はラパス、冬はプーケットのダイビングサービスで働いている日本人女性の安否に関するニュースが入ってこないので、カルロスたちもやきもきしています。私がラパスに来た時にも何かとお世話してくれた人で、とにかく無事であってほしいと祈るような気持ちで過ごしています。


2004.12.26

2004年12月27日

テレビでキムチの漬け方をやっていたので、早速チャレンジしてみることに。時間がいっぱいあるので、こんなことも何でもやってみる気になります。こちらにきてもうすぐ3ヶ月。2枚組のCDをゆっくり聴いてみたり、連続テレビ小説に夢中になってみたりと、時間に関しては本当に優雅な生活を送っています。


2004.12.25

2004年12月27日

昨夜はクリスマスイブ。日本の大晦日のような感じでした。多くのレストランは休業、お店も通常の営業時間より早く閉まって従業員も家路を急ぐという雰囲気です。日本のクリスマスの過ごし方とは随分違います。カルロスは休みだったので、夕方から映画にでも行こうと一緒に外出したのですが、映画館はしーんとしてて、殆ど人がいないしちょっとびっくり。結局すぐに家に帰って、2人でクリスマスのお祝いをしました。学術課の方々に最後に頂いたお餞別の焼酎はクリスマスまでとっておこうと約束していたので、ついに開封。久しぶりの焼酎は懐かしいような初めてのような不思議な味がしました。