2005.08.29

2005年8月30日
YUMIKOさんとゆきちゃんと3人でテコロテビーチへ海水浴へ。週末は大賑わいのテコロテビーチも平日はとってものんびり。ゆきちゃんも得意の泳ぎを満喫しました。
広告

2005.08.28

2005年8月29日
去年はどこかにいなくなってしまっていたラ・レイナの巨大アジ玉が復活している。直径15mくらいだろうか。周りを完全にアジに囲まれると真っ暗で、方向感覚がなくなってしまう。あまりよい写真が撮れてないのが残念だが、右の黒い部分、ぜーんぶ魚・魚・魚。

2005.08.27

2005年8月29日
ここのところ、また海が当たりまくっている。今日は親子のナガスクジラに遭遇。ラパスに潜りに来る日本人、いい人ばかりではなく、たまに「お願いだからもう二度と来ないで」といいたくなるような困った客もいる。で、不思議なことに、そういう嫌な客に限って、ハイシーズンなのにハンマーもマンタもクジラも(ひどいときにはアシカさえ・・・)何も見れずに帰ってしまう。どうしてそうなってしまうのか、ガイドの意欲をそいでしまうのか、海の中で「嫌なやつオーラ」を発散して魚を寄せ付けないのか、いずれにしても、科学的に統計をとってみたくなるほどに相関性を感じる。
 
写真は今週連続で見られているナガスクジラ

2005.08.26

2005年8月29日
朝出かけようとして扉を開けるとゆきが尻尾を振っている!!!それも無傷。2晩もどこにいっていたのか全くわからないけど、とにかく嬉しい!でも仕事に行かなきゃならなかったので、ゆきが戻ってきたときのためにはずしていた網をあわててまた門扉にとりつけて(そのためにカルロスは遅刻)出勤。夕方戻ったところ・・・・またいない!脱走している・・・・・。信じられないほどのすごい力で網を壊してしまっている。絶句していたところ、お向かいの果物屋に捕獲されてつながれていることが判明。ここ2日私達がゆきを探し回っているのを知っていて、「探し犬」ポスターを貼るのにも協力してくれていた人で本当に感謝。今度こそ逃げないようにとカルロスが強い網を買ってきて取り付けてくれた。
 
おまけ:今日はジンベイがいっぺんに3匹も出て海も大興奮。

2005.08.25

2005年8月26日
ゆきのことが心配で、海に潜っていても集中できない。せめて乾燥したこの町のどこかで飲み水くらい見つけてくれているとよいのだが・・・・・。今日も帰ってこなかったので多分遠くまで行って迷子になってしまっているはず。頭の中がゆきちゃんのことでいっぱいで泣きたい気分。

2005.08.24

2005年8月26日
ゆきちゃんが脱走。帰ってこないのでとても心配している。今日は私とカルロスがいない間に庭の工事が入る予定だったので、怖がりのゆきちゃんはおそらくその人達が怖くてたまらなくて、塀をよじ登って逃げたに違いない。それにしても、いったいどこで何をしているのか、甘やかされて育っているので、生き延びる術も全く知らないだろうにと思うと胸が痛む。

2005.08.23

2005年8月26日
2005.08.23 新しいエージェントからのお客様を迎えてちょっと緊張。とりあえず今日は無事にチェックインされたけど明日から4日間のダイビングを十分に楽しんでもらえるように頑張らなくては。