2006.02.26

2006年2月28日
あれよあれよという間に一週間が経ってしまい、メキシコシティ陣は今日のフライトで帰ってしまった。カボの空港から出発だったので、バンを借りてカボまで送って行った。来る前には、いったいどうなるんだろうと不安でいっぱいだったけど、みんないい人達ばかりだったので、いなくなってしまうと寂しくなった。帰りにカボのcostcoに寄って1年分くらいのトイレットペーパーなどを買いこんだ。
広告

2006.02.25

2006年2月28日
相変わらず買い物しまくるメキシコシティ陣。今日はドリアンズをいうデパートが1日限りのセールをやっていたらしくて、一日中そこを動かなかったらしい。お土産買いすぎて荷物が増えたからといって新たにスーツケースを買った人も3人!ただし、さすがに旅行の最終日なので夜は早めに切り上げて帰ってきたので一緒に夕食ができた。

2006.02.24

2006年2月25日
以前にこのブログに書いたことがあるが、メキシコで売られているサランラップは質が悪くてどうも使えないので私は日本からわざわざ送ってもらって日本製のを使っている。何気なくこれを使っていたらカルロスのおばさんたちが目ざとく見つけて「わ!すごい。スパッと切れるし良くくっつくねぇ・・・・」と賛嘆。少し予備があるのでわけてあげたい気もしたのだけど、主婦が5人もいるので5本もあげちゃうと自分の分が残らないのであげないことにした。ちょっとけち?
今日も女性人は買物をしまくって夜遅くに帰ってきた。すごいパワー。
私は相変わらず風邪がよくならず、むしろ悪化していてしばらく横になりたかったので、遅く帰ってきてくれて助かった・・・・

2006.02.23

2006年2月25日
私もカルロスも仕事が休めないのでカルロスの家族達だけで観光してもらっている。今日は従兄弟のナチョさんが仕事の都合で先に1人でメキシコシティへ帰っていった。残る6人は全員女性!ナチョさんがいた時は遠慮していたらしいがナチョさんがいなくなってからは買物三昧みたい。日本人もメキシコ人も女性の買物好きは同じ。夜いつまでたっても帰ってこないので少し心配していたが山ほどのお土産を買い込んで帰ってきた。
大都会メキシコシティからやってきてラパスの田舎でそんなに欲しいものがあるのかなぁと疑問に思ったがどうやら香水などはラパスの方が安いらしい。徹底的に値段を調べまくったそうで姪っ子のダイアナなんかは「今日は100種類くらいの香水を試した!」とご機嫌。
また、ここはアメリカに近いのでスーパーの品揃えもメキシコシティにはないアメリカ製品が多くて楽しいとのこと。ちょっと気のきいた台所洗剤だの何だの主婦には魅力的な物が多くて、いくら時間があっても足りないのだそう・・・

2006.02.22

2006年2月23日
カルロスの家族達は今日は無人島へアシカとスノーケリングをしに出かけた。私はオフィスでお留守番。今週は忙しくてサルサのクラスには行けないだろうと思っていたところ、習っている話をしたら実はカルロスの姪っ子のダイアナはサルサが大好きで自分もついて行きたいと言い出して、今週は毎日欠かさずに2人で通っている。普段の方がさぼっているよ・・・・・
写真はオフィスにて。ドライバーのロベルトがどこからかコックの服を見つけてきてふざけているところ。本当にメキシコの人は仕事中も明るくておかしな人が多くて毎日毎日笑わせてもらっている。

2006.02.21

2006年2月23日
みんなでホエールウォッチングへ。今度の日曜日は出勤するからということで私も今日は休みをもらえて一緒に行けた。今日のクジラたちはジャンプしまくりで、今までのホエールウォッチングの中でも一番のヒットだった。カルロスの家族達もおお喜び。でもジャンプしてる瞬間の写真を撮るのって本当に難しい。いつもタイミングが遅れてしまって全然良いショットがないのが残念。

2006.02.20

2006年2月21日
仕事から帰ってきたら家の中も外もぴっかぴかに片付けられていた。いない間にメキシコシティ主婦陣がやってくれたのだ。なんだか私の中のメキシコ人のイメージが変わってしまいそう。やっぱり田舎のラパス人と大都会メキシコシティ人はかなり違うのかも。ラパス人だけでメキシコ人を判断してしまうのは間違いかもしれない。カルロスの家族は本当にちゃきちゃきちゃきちゃきとよく働くので驚かされている。ゆきちゃんの飲み水まで変えてくれていたのだ!