2006.03.30

2006年3月31日
日に日に気温が上がってきている。日中は最高気温が30度くらい。実際には日差しが強いので外にいるともっと暑く感じる。これが日陰に入ると肌寒いくらいなので、いつも上着を脱いだり着たり忙しい。風邪もだんだん北風が治まってきて、日によっては南から吹いていることもある。早く水温も上がってくれるといいのだけど、海が暖かくなるのはもう少し先になりそう。

2006.03.29

2006年3月31日
はっきりと覚えていないのだが、以前に「地球上ではなんとかの(ここが思い出せない・・)事故で死ぬ人よりも、落ちてくるヤシの実に当たって死ぬ人の方が多い」とかいうテレビCMがあったように思うのだが、マリーナで生活しているとまさにそんな感じ。オフィスの周りにたくさんヤシの木があるのだけれども、しょっちゅう「カーンッ」と派手な音を立てて地面に落ちてきている。本当に危ないので、あまりヤシの木の下は歩かないことにしている。

2006.03.28

2006年3月31日
新しい職場で働き始めて気がつけばもう2ヶ月強。スペイン語も随分わかるようになってきた。困ったことに同僚達が面白がってスラングばかり教えようとするので、とっさの時にとても品の悪い言葉が口から出てしまったりして自分で恥ずかしくなるようなこともある。男性ばかりだし、とても「品がよい」とは言えない環境なので、最初からある程度予測はしていたのだけれども・・・・・。

2006.03.27

2006年3月31日
ここのところ、少~し治まってきていたような気がしていたゆきのいたずらだが、またまた開花。ひらひらとはためく洗濯物にジャンプして物干しから剥ぎ取ってしまうのが最近のお気に入り。こっちも頑張って、届かないようにとかなり高いところに干すのだが、ゆきのジャンプ力が上回っている。お気に入りのシャツをびりびりにやられた時には「ぶっころしてやる~」と本気で怒ってしまった。

2006.03.26

2006年3月28日
スプリングコンサートの本番。今回の演奏会は地元テレビ局によって生放送された。これが何とバハカリフォルニア州における歴史上初めての生演奏放送らしって、実はとっても記念すべき演奏会に参加できたことになってしまった。色んなハプニングがあって(コンサートマスターが、「白鳥の湖」の時に楽譜を間違えていていきなり「くるみ割り人形」の「花のワルツ」を弾き出してしまったり・・・・・!)はらはらドキドキだったけど、何とか完了。でもほっとする間もなく、今週からまた次の難曲の練習が待っているのだ。

2006.03.25

2006年3月26日
またまた睡眠ネタ。昔から私は良く眠る。人一倍長い睡眠時間が必要な人間だ。最近は仕事で朝5時や6時(たまに4時なんてこともある)に起きなければいけないので、できるだけ早く布団に入りたい。先日「カルロス~、私もう寝るよ~」と声をかけたら「じゃ~僕ももう寝ようかな」と一緒に2階にあがることに。布団に入ってからカルロスが次の朝のために目覚まし時計をセットしようとして時計をみてびっくり。「naho・・・・・・・今何時か知ってる・・・?まだ8時だよ!」とげらげら笑いながらまた1階にテレビを見におりてしまった。私はといえば当然そのまま次の朝まで爆睡・・・。

2006.03.24

2006年3月26日
私は電気(照明)をつけて寝るのが大好き。電気を消して寝ると「明日も早いし早く寝なきゃ」って感じになってしまうけど、電気をつけて寝ると「別に明日早起きしなくてもいいんだけど、贅沢なうたたねを楽しんでる」気分になれる。でも、これはきっと後から自分で思いついた言い訳で、実のところは受験勉強していた頃や、ぐうたらな大学生をしていた時代に電気をつけっぱなして眠ってしまうことが多くて、その習慣がついてしまったのだと思う。我が家では夜、私が眠くなって先にベッドへ行くことが多いので、電気をつけっぱなして眠ってても、カルロスが寝るときに電気を消してくれる。学生の頃は電気をつけっぱなして寝ていると「だらしがない」と親に叱られたものだが、今は文句も言わずに毎日カルロスが消してくれるので大助かり。「電気消し係さん」が出張で出かけてしまった時だけ、仕方がないので自分で電気を消してから寝る。1人で食事をするのは全然寂しいと思わない私だが、夜寝るときに自分で電気を消すのはとても嫌いなので「あー早くカルロスが帰ってこないかなー」と帰りを待ちわびている。