2006.10.27

メキシコ生活も2年を過ぎて、何だか漸くこの頃「現地の人」になってきたという実感がわいてきた。
具体的に何がどういう風に変わったと説明するのは難しいのだが、外国人のお客様気分がやっと
抜けてきたというか、例えば夜に何か欲しくなってコンビニにお買い物に行くときの気分が日本で
夜中に何か買いに行くときの気分と同じになったというか……..全然説明になってないか。
とはいえ、思い切り日本人顔の私は100年経っても現地のメキシコ人から見れば「外人」なのであって
初めての買い物客としていった店で何の違和感もなく受け入れられる日は永遠に来ない。
外国人として異国で暮らすってこういうことなのね、と今更ながら改めて感じたりする。
 
広告

2 Responses to 2006.10.27

  1. Unknown より:

    もう日焼け止めクリームは諦めたってことかな?   にせぱど

  2. 千穂子 より:

    日本にいる外国人の気持ちもよくわかるわけね。 永遠に外国人であることは うれしいことではないですか? それとも どちでもいい・・ぐらいかな。 momomama

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。