2009.12.30

2009年12月31日
ブルームーン。全く知らなかったのだが一カ月に満月が2回見えるときに
こう呼ぶのだとお客さんから教えてもらった。すっごくロマンチックと思わない?と
言われてぴんと来なかったのだが、昨日から4日間船でロレートに向かったカルロスも
同じ月を見ているかもしれないと思うと多少ロマンチックな気分にもならなくもない。
4日間の独身を楽しんでいると言った方が正直かも。

2009.12.29

2009年12月31日
今日のロスイスロテスはちょっと珍しい風景?が。
裸で泳ぎたいという美人の言葉を皆はどうせ冗談だろうと
思っていたら、本当に水着も全部脱いでしまい水に飛び込んだ。
まわりで見ていた別の船のキャプテンたちはその娘見たさに我先にと
水が冷たいのも気にせずにどんどん後から続いて水に飛び込む。
写真があるのだが、ここに載せて良いものかどうか判断に迷ってしまう。。。

2009.12.28

2009年12月31日
珍しく雨模様のラパスだったが、今日は海が炸裂。
定番のアシカに始まり、ザトウクジラ、イルカの群、
でっかいブラックマンタ、10匹はいるかと思われたジンベイと
ありとあらゆる生きものが出現してお客さんを沸かせた。

2009.12.27

2009年12月30日
仕事に戻って1週間経過。課題が山積みの現実を思い出して
ちょっと疲れ気味。今晩は早めにシャワーを終えて、
好きなもの全部(雑誌、お酒、音楽etc)をベッドに持ち込みだらだらする予定。

2009.12.26

2009年12月26日

歯もはえてきたアラスカ嬢。


2009.12.25

2009年12月26日
クリスマスのお祝いにコセット宅&ホエル宅を訪問。
どちらの家も赤ちゃんが大きくなっていて子供の成長の早さに
驚くばかり。
カルロスが準備してくれたクリスマスディナー。

2009.12.24

2009年12月24日
クリスマスイブは日本の大晦日のようなもので、どこも家族が集まるので
皆仕事は嫌がる。
一カ月も休ませてもらった代わりに、今夜の空港送迎はカルロスが
担当することになったので、ビールも飲めない地味〜なクリスマス。
ま、うちはラパスではカルロスと私だけの二人家族なので、家族の集まりも
ないし仕方ないか。
剪定した部分からこんなに枝が増えたマンゴー。

2009.12.23

2009年12月24日
クリスマス間近になってメキシコに戻ってきたので
今からクリスマスツリーを出すのは億劫で、今年は省略。
代わりに日本の友人から頂いたお正月飾りをテーブルの上に
置いてみる。

2009.12.22

2009年12月24日
この時期どうしても納得がいかないのが警察の募金。
交通の日だか何だか知らないが、21日の夜中から22日にかけて
警察がお金を募る。
昨晩12時近くに帰宅する途中、暗い道の真ん中に人が立っていたので、
てっきりクリスマス時期の酔っぱらいかと思いきや警官が小銭を
せびっているのだ。これがまた半強制とも言えるほどにしつこい。
どうせ全部彼らのビール代に消えてしまうんだろうと思うと払いたくないが、
1度払って証明書のような小さな紙をもらわないと、四つ角ごとに警官が
立っていて募金を要求するのでなかなか家にたどり着けない。

2009.12.21

2009年12月23日
留守の間、私の代わりに仕事をしていてくれた女の子がいたので、もう私は
必要とされないかも~と思いつつ出勤してみると、彼女はファンバハには
まったく気質が合わず喧嘩が絶えなかったようで今日で辞めてしまった。
その代わりにお帰り~と大歓迎されたのは良いけど、私ってメキシコ人も投げ出して
しまうような職場で働いているのかもと思うとこのままで良いのか?と不安にもなる。
夜は急遽計画された職場の忘年会。1日目からちょっとへろへろ。