2010.09.18

2010年9月20日
忙しいせいもあるのか、ただでさえ怒りんぼうのカルロスの機嫌が
ずっと悪い。普通だったら気まずい空気でこっちも疲れ果てるのだが
今はうちにYASUKOさんが来ているので、女二人で「あんな態度じゃ
困るよねー」とぺちゃぺちゃ喋れるのでいい気晴らしになる。

2010.09.17

2010年9月20日
お客さんとのタコディナー。いつものタコス屋に流しのバンドが
来ていたので、歌を注文してみたらなんだかとっても音程が
外れていて失礼ながら笑ってしまった。リクエストをしてというので
「コンドルは飛ぶ」をお願いしてみると、どっちかというと「コンドルは
落ちる」というタイトルの方がふさわしいと思われる演奏。。。。
挙句の果てに一曲100ペソと言うのでさらにびっくり。高いよ。。。

2010.09.16

2010年9月20日
カルロスがキャンプから戻ってくる。
彼は独立記念日200周年をキャンプで過ごしたので
とても残念そうで、「みんなは街に繰り出したの??」と
気にしていたが、実際のところはスタッフは忙しくてお祝いどころではなく
街に出たのは二人だけだったようだ。せめて何か写真でも
撮っておけばよかったかな。

2010.09.15

2010年9月20日
数日夜がすっかり涼しくなっていたが、また暑さがぶりかえしてきている。
このまま秋に突入してくれればと思ったが、そんなには甘くない。
明日はメキシコ独立記念日200周年。今晩は市庁舎前に
集まってVIVA MEXICO!と叫ぶ行事があるので、興味はあったが
なんだか疲れていて人ごみに出ていく気がしなかったので、
家でメキシコシティの様子をテレビで見て終わり。メキシコシティでの
式典はかなり手の込んだもので、テレビで見るだけでも見ごたえのあるものだった。

2010.09.14

2010年9月15日
家に戻ると穴がさらに深くなっていた。
掘る人が自力で登れるように、まずは階段状に掘っているようだ。
頭いい。
 
掘られた土がこんもり。
こんな状態なのにカルロスは今日からキャンプに出発。
なんでまたよりによってこんな忙しい時期に発注しなきゃ
いけなかったのかよくわからない。

2010.09.13

2010年9月15日
この仕事のピーク時期になぜか貯水タンク設置工事を
発注してしまったカルロス。今日から工事の人が来ているが
まったく対応できないので鍵を預けっぱなし。家に戻ると
こんな感じになっていた。
レモンの木の枝もばっさり切られ、タンクを埋めるための穴が掘られている。
夜中に寝ぼけたゆきさんが落っこちないか少し心配。
 
こちらが穴に埋める予定のタンク。2800リットルサイズを購入。
 
今日は毎年ピーク時に助っ人で来てくれるYASUKOさんが
ラパス入り。お土産に持ってきて下さった泡盛で乾杯するも
明日から忙しいので今日は夜更かしせずにすぐに寝た。

2010.09.12

2010年9月13日
今日から忙しくなるぞと張り切っていたのに
昨日は一晩中隣の家のフィエスタがうるさくて
夜中に何度も目が覚めて気分が悪い。
朝まで延々と続いたフィエスタは勢いを弱めることを知らず、
朝6時の出勤時にも大声で合唱が続いていた。まったく迷惑極まりない。
こちらは昨晩のマリッサ(フリアンの娘)の誕生会。
お隣のフィエスタに比べるとささやかで品の良いパーティだった。

2010.09.11

2010年9月13日
またまたラレイーナへダイビングへ。今年は本当によくファンダイブに
参加できる機会が多くて嬉しい。おまけに今日はジンベイという
ビッグなおまけつき。

2010.09.10

2010年9月11日
またまた昨晩も一昨日に続いて涼しい夜。
もしかしてこのまま秋に突入????例年ならば9月いっぱいは
ラパスの気温が下がらず、10月の初旬になるとやっと多少夜がすごしやすくなるかなと
いうくらい。なんだかわけのわからない西風も吹いているし、いいことなのか
悪いことなのかわからないが、とりあえずはハリケーンの心配はなさそうと
いう意味ではよいことかもしれない。
現在ラパス湾に入っている豪華な船。噂によると有名な服飾デザイナーのものだと
いうがいったい誰?Aのマークが入っているのでアルマーニ?

2010.09.09

2010年9月11日
昨日のよるは一昨日までとうってかわって急に気温が下がり
なんと23.5度。まるで10月後半の気温。それまでは夜の
気温が30度前後あり、頭が変になりそうな暑さだったのに
ここまで急に下がると寒さすら感じた。本当に今年の天気は変。