2011.03.30

こんにちはクルスちゃん。
うまれたばかりとは思えないほどにきれいな顔で
食べちゃいたい程にかわいいとはこういう事だと思う。

メキシコじゃ帝王切開してもその日、もしくは次の日には
退院。日本じゃ考えられないけど、メキシコに住む日本人の
お母さんたちはそれに従って頑張っている。強いなー。

広告

8 Responses to 2011.03.30

  1. Chihoko より:

    お洋服から男の子のようですね。 名前はメキシコのものですか?

    • nahosugimachi より:

      クルスはエドガルドの亡くなったお父さんの名前から命名したそうです。
      日本名もつける予定だそうですが、最終決定がまだのよう。こちらの
      赤ちゃんは名が二つ、姓が二つと、名前が長ーくなるのです。

  2. Mark & Risbeau より:

    Nahoさん
    ごぶさたしています。お元気でお過ごしでしょうか?
    お陰様で生まれた頃は写真のクルス君のサイズだったうちの長男も4ヶ月目を迎え7キロに育ちました。いつもゴキゲンないいやつです。
    家内も結局帝王切開で出産しましたが、2日で退院でした。聞いたら保険がそれ以上でないせいだそうです。ほんと、ロサンゼルスでも母親たちは頑張ってます。
    またお邪魔しますね~。

    • nahosugimachi より:

      もう4カ月になるのですね。本当に早い。7キロになると抱っこも
      重くなってきますね。りすぼうさんも帝王切開だったのですね。
      新米のお母さんたちがお腹を切られたその日からしっかり座って
      赤ちゃんにお乳をあげている姿は感動してしまいます。

  3. yasuko より:

    Edgardoに似ているのかな?

  4. maria より:

    いや~ん。。可愛い~。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。