2015.04.14

ゆきちゃんへ

あんまり突然にいってしまったので、ちゃんとお別れもできませんでした。
今、ゆきちゃんの魂が、まだお庭にいるのか、もう天国に行ってしまったのか、
ママには何もわからないので、お手紙でも書いてみることにします。
ゆきちゃんがいなくなってからも、ママは一人で朝のお散歩を続けています。
でも、いつものビーチではなく、他の場所にしています。ビーチでは
ゆきちゃんは有名だったので、みんながゆきちゃんはどうしたの?と
尋ねてきそうな気がするからです。まだ、ママはよその人とゆきちゃんの
話が出来るほどには強くなれていません。
ゆきちゃんがいなくなってから、パパとママはたくさんお話しました。
もう、なるべく喧嘩するのはやめることにもしました。今の幸せが
明日も明後日も続くとは限らないとゆきちゃんが教えてくれたからです。
それならば、幸せな今日をめいっぱい享受しなければ、生きている
意味がなくなると思ったのです。
ママは朝起きた時が一番つらいです。早起きしてニコニコしながら
私たちが起きてくるのをを待っててくれたゆきちゃんの姿が
見えないことが信じられません。パパは犬とお別れした人間が
いつまでもメソメソしているのが大嫌いでした。でも、自分が初めて
体験してみて、その辛さがわかったそうです。仕事から帰ってくるときに、
門でお尻を振りながら待っていてくれたゆきちゃんがいないので、
それが寂しくていつも涙ぐみながら家へ入ってきます。
覚えていますか?アパート暮らしだったころ、ゆきちゃんを飼ったのを
見つかって、大家さんに追い出されたこと。ゆきちゃんと一緒に住める
場所をと探して買ったのがこの家でした。この家はあなたのものだったのよ。
今月から在宅の仕事になったので、これからはずっと一緒にいてあげられると
思ったのに、遅すぎましたね。今までいつも一人で留守番ばかりさせて
ごめんね。お留守番が大嫌いだったもんね。
10才になったばかりのゆきちゃん、あなたの10年は、私のメキシコ生活10年
そのものでした。大事に甘やかして育ててやったくらいのつもりだったのに
いなくなってみて、いつも楽しいことを運んできてくれていたのは
あなたの方だったことにやっと気が付きました。
最後の最後で守ってあげることができずに、本当にごめんなさい。

お話したいことがいくらでもあって、いつまでもお手紙が終われません。
でも、一番伝えたいのは
「パパとママのところに来てくれて心から感謝しています。
ゆきちゃん、本当にありがとう。」の気持ちです。
IMG_2875

広告

8 Responses to 2015.04.14

  1. mamafriend_Chopper より:

    大切であたたかい思い出は、思い出した人を幸せにする力があるそうです。
    「早く忘れなさい」とか「はやく立ち直って」とか「前を向いて」とか、そう励ましてくれる人もいるかもしれません。
    でも、なほさん、カルロスさん、思い出していいんですよ。たくさんの幸せな時を、あたたかだった時間を思い出して、笑えるようになってください。
    でも、悲しみだけの涙は、天国への階段を登る足を止めたり、引き戻したりするそうだから、「楽しかったね!ありがとう!」と、泣き笑いの涙にしてくださいね。
    私も、愛猫を亡くしたり、大切な人を亡くしたり、大切な人と淋しいお別れをしたりして、そうそう早くに人が立ち直れない事を知っています。私も、何年もかかって、今やっと笑えるようになったりしています。
    なほさん、カルロスさん、笑顔で天国のゆきさんにたくさん話しかけて、二人で笑ってくださいね。
    ゆきんさんが夢で逢いに来てくれるかもしれません、その時はたくさんぎゅ〜〜〜っと抱きしめて温めあってください。
    人間は『忘れる動物』らしいです。覚えておくことの方が難しいそうです。いつか「あ、ゆきさん、ごめん、ごめん、今日は忙しくて話してなかったね (^_^;)。。」と、いつも通りに笑える日が必ずきます。
    無理に忘れなくていいですよ。たくさん思い出して、泣き笑いの涙を流して、カルロスさんと温かい日々を過ごしてください。

    • nahosugimachi より:

      そっか、思い出して泣いててもいいんですよね。何をしても涙がでてくるので、思い出さなくてもいいように、何か他の事をしながら動いていなきゃと思っていました。泣き笑いにしますね。

  2. Chihoko より:

    どうしたら 早く立ち直れるか・・ 人によって違うかもしれません。ある有名なご夫婦はかって 子供さんを亡くされた時 奥さんの方は思い出になるものはすべて処分したり目につかないところに直したそうです。 その方が楽になると思ったからです。 一方ご主人の方は 子供さんの机の中のこまごましたものまで ぜーんぶそのままに残しておいたそうです。そうした方が慰められると思ったからです。 だから どうしたらいいよってことはなかなか言えませんね。  間違いないのは日薬(ひぐすり)です。 少しずつ 少しずつ。 体こわさないようにお大事に。   

    • nahosugimachi より:

      私がよろよろしているのは、ゆきさんの願いではないと思うので、ちっともお腹もすかないけど、ちゃんとご飯も食べて健康でいられるように気をつけています。フラフラして自分が車にでもはねられたら馬鹿みたいだもんね。

  3. 朴 泉 より:

    菜穂さん、久しぶりにお邪魔したら悲しい
    ニュースが。。ゆきちゃん、突然逝かれたのですね。。お悔やみを申し上げます。
    お別れが突然で菜穂さんとカルロスさん
    とてもお辛いと思います。
    私も以前に愛犬を亡くしたので、
    少しはお二人のお気持ちが分かります。。
    私は暫く何をしていても涙がぽろぽろ出て、
    何年経っても会いたくて会いたくて、
    今も会いたいです。死後に一度夢で会えてとても嬉しかったです。
    菜穂さんのゆきちゃんへのお手紙、
    きっとゆきちゃんに伝わっていると思います。
    ゆきちゃんは優しいママとパパのところに来て一緒に過ごせて幸せでしたね。
    ゆきちゃんも本当に優しそうなお顔してますね。
    又何時か違う形で会えると思います。
    今はまだゆきちゃんの姿は見えなくても
    傍に居られると思います。
    ゆきちゃんが天国で幸せであります様に。。

    • nahosugimachi より:

      ほんとうに、今は何を見てもゆきさんの思い出につながってしまって、涙がでてしまいます。泉さんのとこの子が夢にでてきてくれたように、ゆきさんも出てきてくれますように。

  4. 朴 泉 より:

    絶対に夢で会うことができると思います。
    私の場合は本当にしばらくしてからでしたが。。
    (少し落ち着いてからでした。)
    こんな事お話しても良いのか分かりませんが、
    命日の日に私達だけが知っている愛犬の匂いがしたり、
    母は布団の中に入ってくる気配と毛の感じまでしたそうです。
    今でも時々ですが犬が家に居ないし外で触ってもないのに、
    息子の顔が愛犬に舐められた様な匂いがして謎です。
    遊びに来てくれてるのかも知れません。
    大変な時にこんなお話しがお嫌いだったら
    本当にごめんなさいね。
    今は無理せず泣きたい時に泣いてくださいね。
    お休みなさい。

    • nahosugimachi より:

      そうなんですね。遊びに来てくれた時に、音がするのかなと思って、耳を澄ましたりしていましたが、匂いもするんですね。サインを見逃さないようにしなくっちゃ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。