2015.05.18

シマトウガラシの長男(最初に移植した株)は
本当に弱っちい。息を吹き返してほっとしたと思ったら
ふと見るとまた葉がショボショボになっていたりする。
あわてて日陰に入れてみたり、でも日が全く当たらないのも
どうかなと思ったり。葉は薄いし、茎は細いし、萎れてくると
あっという間にダメになってしまいそう。
まだちょうどいい環境がよく掴めていないので、気になって
一時間おきくらいに外に出て太陽の角度や、葉っぱの様子を
確認するはめに。ある意味犬を飼うより手がかかっている。。。
今のところ、こうやってテーブルの下に置いて、さらに
タオルをかけて作った日陰を作ってみたりしている。
沖縄のものなので、もっと暑さに強いと思っていたんだけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告

2 Responses to 2015.05.18

  1. Chihoko より:

    植物によって 移植に弱いものもあるから シマトウガラシは移植に向いてないのかもしれないね。

    • nahosugimachi より:

      種の入っていた袋には、本葉が4~5枚になったら間隔をあけて移植するって書いてあったので、その通りにしてみたんだけどね~。何せまず砂漠の土があってないんだろうなと思います。何とか大きくしてみたいんだけど、苦戦しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。