2015.05.21

騙しだまし頑張ってきた長男、どうやら力尽きたかも。
(中央の鉢)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ数日感じるのは、昼と夜の気温の差が激しすぎるのも
シマトウガラシ君にはつらいのかも。朝起きたらしゅーんと
なっていたりする。暑過ぎてもダメ、寒過ぎてもダメ、と
かなり育てるのが難しい!三男と四男はくっついて生えたままだけど、しばらくは移植せずに様子をみよう。

広告

4 Responses to 2015.05.21

  1. Chihoko より:

    オクラとか豆類とかわざとくっつけて育てるのです。 その方がよく育つからです。 だからシマトウガラシも このまま2本くっつけおいた方がいいと思いますよ。  くっつけておいた方がいいものは種を蒔くとき 1つの穴に3粒ぐらい一緒に入れるのですよ。

    • nahosugimachi より:

      わざとくっつけるんですか!それは驚き。どっちにしても、今は怖くて移植できません。。。。枯れた長男も、一応まだ茎は立ったままなので、生きてるのかなー?水やったら、次の葉っぱが出てこないかなー。

  2. mamafriend_Chopper より:

    お母様の知識は頼もしいですね!!
    やっぱり、いろいろな野菜を育てている人はすごい!

    • nahosugimachi より:

      とりあえず、悩んだ結果、シマトウガラシ君たちは、風呂場(一応うちの風呂場は太陽光が多少入るので)に避難させてみることにしました。これで昼と夜との寒暖差に耐えられるかな??

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。